「地球満足度NO.1」を目指して。すべての企業活動において地球環境の保全と環境負荷の低減に努めています。

環境方針


(1)環境問題に対する管理体制・評価・改善


事業活動により環境に与える影響を把握し、環境目的・目標を設定しこれに取り組むと共に、定期的見直しを行い、継続的な改善を図るように努めます。

(2)環境法規の遵守


環境関連の法律・規則・条例などを遵守します。

(3)資源・エネルギーの効率的活用


資源・エネルギーの効率的活用に努め、廃棄物の発生抑制・再利用・リサイクルに取り組み、環境への負荷を軽減すると共に循環型経済社会の実現に寄与します。

(4)環境への配慮


事業活動・取引商品の持つ環境への影響を評価し、環境への配慮を十分に行います。

(5)従業員の教育と環境への取り組み方針開示


この環境方針を全社員に通知、教育すると共に、一般に公開します。

法令遵守、および労働安全衛生について


法令遵守と労働安全衛生を、経営上の最重要課題のひとつとして認識し、ステークホルダーの皆様から信頼される企業経営に努めています。コンプライアンスおよび地域との共存の観点から、産業廃棄物の処理や騒音・振動防止など、業務を遂行するうえで規制対象となる業法に則って業務を遂行しています。加えて、事業所ごとに定期的に安全衛生会議を開催し、不具合と思われる点を抽出、改善策を策定するとともに、議事内容を全社共有し、他事業所の参考となるようにしています。
経営理念、役職員行動規範、内部通報ルート、環境方針などは一冊の小冊子にまとめ、全社員に配布しています。

▲このページのトップへ

環境方針